名古屋ハピネス鍼灸接骨院 丸の内

予約優先052-684-6116 お問い合わせはこちら
MENU

骨盤の歪みって結局なにがダメなの?

骨盤矯正コラム第3回

~骨盤の歪みって結局なにがダメなの?~

以前にもふれました歪みがあるとどうなるのかを今回は詳しくご紹介します。

骨盤が歪むことで一番に影響が出るのは筋肉です。
僅かな傾きでも常にヒールの高さが前後左右で違う靴を履いていると思えば想像しやすいのではないでしょうか。

筋肉がうまく使えないことでポンプ作用の低下、血管の圧迫などにより血流が悪くなります。
それによりむくみ、冷えに繋がりますが内臓への血流が優先されるため特に手足など末端から冷えが生じます。
さらに悪化するとより中心に近い腰や肩にコリやだるさ、内臓が冷えることで生理痛が酷くなったりします。

また骨盤の歪みからボディラインが変化することによりO脚やX脚になりやすくなります。
左右の歩幅に差が出てきたり、気がつくとスカートやシャツが回っていたということもあります。
骨盤の前後屈によりぽっこりお腹やお尻の弛みなど体型の悩みが強調され、骨盤から繋がる背骨も歪むことで更に筋肉、内臓への負担も出てきます。

骨盤の歪みが気になる方はぜひ名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内までご相談ください。

カテゴリー: インフォメーション パーマリンク

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ