名古屋ハピネス鍼灸接骨院 丸の内

予約優先052-684-6116 お問い合わせはこちら
MENU

ジャンパー膝 

こんにちは。ハピネススタッフの横江です。私は毎月5冊の本を読むという課題を自分に課せています。最近は某有名ユーチューバーの書籍を読んでいます。いつも言葉巧みに話すその姿に尊敬の眼差しを向けています。その方は言葉の力をとても大切にしているそうで1日4000文字を書く癖を付けていたそうです。巧みな言葉の裏には緻密な努力があったようです。

さて、今回は「ジャンパー膝」についてお話をしていきます。

ジャンパー膝とはその名の通りジャンプを繰り返すスポーツに多く見られる膝の症状です。

好発するスポーツとして、バレーボール、バスケットボール、サッカー、ラグビーなどが挙げられます。

「ジャンパー膝」又の名を「膝蓋靱帯炎」・「膝蓋腱炎」とも呼ばれます。

膝蓋骨。つまり膝のお皿の前が痛くなる症状がメインです。この膝の前に炎症が出ることで腫れや痛みが現れ、膝を曲げたり伸ばしたりする動作にも制限が出て来てしまいます。

主に膝の使いすぎ(オーバーユース)によるものですので、1番は安静にして頂くことですが、もし膝に炎症が出てしまった場合はまず冷やすことをしてください。

当院では、局所のクライオによるアイシングやハイボルテージでの周囲の筋肉をほぐしをさせていただきます。後療法として最初の防止のため、太ももの筋肉(大腿四頭筋・ハムストリングス)のストレッチをすることで柔軟性を上げ怪我のしにくい体づくりを目指していきます。

膝周辺の怪我は今後の私生活にも大きく関わってくる大事なところになってきます。無理や我慢はしないで早めに対処するようお願い致します。

お悩みの際は、一度当院までご連絡ください。

 

名古屋ハピネス鍼灸接骨院 丸の内

TEL:052―684―6116

カテゴリー: インフォメーション パーマリンク

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ