名古屋ハピネス鍼灸接骨院 丸の内

予約優先 052-684-6116

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

狭窄性腱鞘

こんにちは!

名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内の横井です。

お盆の時期に台風が重なり、

交通の便に支障があったと思います。

皆さんは楽しく過ごすことができましたか?

わたしはしっかりリフレッシュすることができました!!

 
本日は「ドゥケルバンびょう=狭窄性腱鞘」に

ついてお話させて頂きます。

狭窄性腱鞘とは親ゆびを広げると手首の親指側の部分に腱が張って皮膚の下に2本の線が浮かび上がります。

狭窄性腱鞘はその親指の線である短母指伸筋腱と長母指外転筋が手首の甲側にある、

「手背第一コンパートメント」という通路を通るところに起こる腱鞘の不調です。

手首の親指側にある手背第一コンパートメントとそこを通る腱に不調が起こった状態で、

腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、手首の親指側が痛み、腫れます。

母指を広げたり、動かしたりするとこの場所に強い痛みが走ります。

 
特に妊娠出産期の女性や更年期の女性に多いです。

手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのが特徴です。

親指の使いすぎによる負荷のため、腱鞘が肥厚したり、

腱の表面が傷んだりして、さらにそれが刺激し、悪循環が起こりやすいと考えられています。

特に手背第1コンパートメント内には、

2種類の腱を分けて通させるための隔壁が存在するのでこれがあるために狭窄が起こりやすいです。

 
まずは病院へ行くことをオススメします。

手は毎日使う部分なので繰り返し起こりやすい不調です。

当施術院では不調が起こっている周りの筋肉をほぐす鍼灸ハイボルテージという機械を使い、

不調を緩和させることができます。また、テーピングやサポーターをお出しすることが可能です。

 
何かありましたら名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内までご相談ください。
 
 
カテゴリー: インフォメーション | 狭窄性腱鞘 はコメントを受け付けていません。

【股関節のインナーマッスルを鍛えよう!】名古屋市の接骨院ハピネスグループ

こんにちは!ハピネスグループ施術スタッフの榊原です。
今回ご紹介させて頂くのは、『腸腰筋トレーニング』です!

歩く際につまずきやすい、階段を上る際に脚を上げるのがツライ等のお悩みがある方多くいらっしゃると思います。
そんなお悩みがある方は股関節に原因があることが多いのです!
この症状を改善する為には、股関節のインナーマッスルである腸腰筋を鍛えましょう!
腸腰筋を鍛えることで脚を上げることが楽になり、歩く姿勢もよくなります。

【方法】
①脚を前後に限界まで大きく開きます。
②この状態で身体を上下に、スクワットを行なうようにします。
③しゃがみ込むときに前方の脚の股関節に指をおき、その指を股関節で挟むようにしゃがみます。

【注意点】
①身体が前のめりになったり、曲がったりしないように骨盤をまっすぐに行います。
②しゃがみ込むときに身体を捻ったりしない様に注意します。

最初は壁やいすに手を置きながらやってみましょう!

カテゴリー: 動画 | 【股関節のインナーマッスルを鍛えよう!】名古屋市の接骨院ハピネスグループ はコメントを受け付けていません。

「片頭痛」名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内

こんにちは!

名古屋ハピネス鍼灸接骨院 丸の内 河合です!

 

お盆到来ですね!今年は長い方だとゴールデンウィーク並みの

 

9連休という事で羨ましいです✨

 

 

心配なのは猛暑と台風ですね…

 

 

どちらに転んでもせっかくの休みの計画が崩れてしまうので

 

 

天気が荒れないことを祈ります!

 

 

———————————————————

 

それでは、今回のテーマについてお話しさせて頂きます。

 

 

今回は、「片頭痛」についてです!

 

 

日本人の3人に1人は頭痛持ちと言われる現代で、悩まれている方も多いと思います。

 

 

勘違いされる例として、頭の片側にのみ現れる全ての頭痛を示すものではないので注意です!

 

 

【発生機序、原因は?】

✅脳の血管が拡がる

 

 

✅睡眠不足、疲労

 

 

✅女性ホルモンの変動

 

 

✅光や音の強い刺激

 

 

【出てくる問題は?】

 

❎こめかみから目にかけてのズキズキした痛み

 

 

❎吐き気や嘔吐

 

 

❎光や音、臭いの刺激に敏感になる

 

 

❎体を動かすと痛みが増す

 

 

【予防、調整するには?】

⭕️ストレスの緩和

 

 

⭕️規則正しい食生活、睡眠、運動

 

 

⭕️姿勢の維持

 

 

<なってしまったら>

⭕️安静にする、暗い場所で休む

 

 

⭕️ズキズキする箇所を冷やす

 

 

⭕️用途を守り薬を服用する

 

 

 

【当院では】

 

🔶マイルドホットウェーブ(体質改善)

 

 

深部体温が上昇させ、免疫力・基礎代謝の向上を図ります!

 

 

これにより、ストレスの軽減、自律神経の調整や内臓機能の向上が期待できます!

 

🔶骨盤姿勢矯正

 

骨格のバランスが整う事で、内臓の位置も正しくなり、神経・内臓機能の回復が見込めます。

 

 

頭の痛みの調整、予防したい方、ハピネスでしっかり施術、アドバイスをさせて頂きますので、お気軽にご連絡下さい!

 

 

 

※頭の痛みはクモ膜下出血や脳出血などの重篤な例に繋がる可能性もあります!

 

 

勝手な判断をせずに、原因を解明するためにも一度病院でしっかり、検査してください!!

 

 

ありがとうございました!

 

名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内

名古屋市中区丸の内2-13-27丸の内桜通ビル1F

TEL:052-684-6116

HP : http//nagoyahappiness.com

カテゴリー: インフォメーション | 「片頭痛」名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内 はコメントを受け付けていません。

【たった2分で肩コリが解消する肩回し運動】名古屋市の接骨院ハピネスグループ

こんにちは!ハピネスグループ施術スタッフの土屋です。
今回は「たった2分間で肩コリが解消する肩回し運動」を紹介します。

【やり方】
① 片方の腕を前に回しながらもう一方の腕を後ろに回す運動をします。
② この運動を1分間行い、逆回転でもう1分間行います。

最初の内は30秒程でもキツイですが、慣れてくると出来る様になります。

両腕を同じ方向に回す方法より、もこちらの方が肩甲骨の動きが大きくなり、肩甲骨周りの筋肉がほぐれやすくなります。

お風呂上がりに1日一回この運動を続けていくと、早い方で1週間で肩コリが楽になったと実感されます。
慢性的な肩コリに悩んでいる方は、実践してみて下さい。

カテゴリー: 動画 | 【たった2分で肩コリが解消する肩回し運動】名古屋市の接骨院ハピネスグループ はコメントを受け付けていません。

【一人で出来る狭窄性腱鞘炎テーピング】名古屋市の接骨院ハピネスグループ

こんにちは刈谷ハピネス接骨院、施術スタッフの友山です。
今回は狭窄性腱鞘炎、いわゆるドゥケルバン病に対するテーピングをご紹介します。

ドゥケルバン病とは親指の付け根の部分が痛くなる症状です。
手首から親指の付け根には複数の腱が通っており、このうち短母指伸筋腱、長母指外転筋腱と呼ばれる2つの腱は、手首の甲側・親指側に位置する腱鞘を通っています。

【用意するもの】
50mmのキネシオテーピング1本

【テーピングの貼り方】
① 15cmと20㎝の長さにカットします。
② 15cmのテープを半分に切ります。
③ 15cmのテープを親指の付け根から貼り、痛いところを通り前腕の親指側まで貼ります。
④ もう一本のテープを同じところから貼り、前腕の小指側まで貼ります。
⑤ 最後に20cmのテープを手首に一周巻いて終了です

手首の痛みは長年の使い過ぎが主な原因となり、痛み、違和感などはすぐにはなくなりません。

今回ご紹介したテーピング方法で少しでも症状が改善されたら幸いです。
ご視聴ありがとうございました。

カテゴリー: 動画 | 【一人で出来る狭窄性腱鞘炎テーピング】名古屋市の接骨院ハピネスグループ はコメントを受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ