名古屋ハピネス鍼灸接骨院 丸の内

予約優先052-684-6116 お問い合わせはこちら
MENU

【お盆休みのお知らせ】

8月13日(土) ~ 8/15日(月)の間は休院とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承下さい。

8/16日(火)より通常通りの受付となります。
よろしくお願い致します。

カテゴリー: インフォメーション | 【お盆休みのお知らせ】 はコメントを受け付けていません

「足底筋膜炎」

こんにちは。ハピネススタッフの横井です。
最近、ゲートタワーの『首里石鹸』という香り豊かな石鹸専門店に足を運びました!
どの店員さんも元気いっぱいで対応がとても気持ちが良かったです!

さて、今回のテーマは『足底筋膜炎』についてお話しします!
まず、足底筋膜とは、足底には踵の骨から足の指の付け根にかけて
腱が膜を張るように広がっている部分のことを
指します。足底筋膜は足底の縦アーチを支え、
歩行やランニングによる衝撃を吸収する役割があります。
そのために足底筋膜の働きが悪くなると足底が地面に
着地する時の衝撃吸収や蹴り出す力のバランスが崩れて
走りにくさや歩きにくさを感じます。

『足底筋膜炎』は字の通り、足底筋膜炎に炎症が起こし、
踵や足底が地面に着地した際に、足底筋膜が伸ばされて痛みを感じます。
よく患者さんから『急に歩き出すと痛む』や
『朝起きてからの一歩目が激しく痛む』と言われることが特徴的です。

当院では『ハイボルテージ』という機械で
マイクロカレントモードで炎症を素早く取り除く方法があります。
また、周りのこわばっている筋肉に『』の刺激を入れて緩めていき、
痛みの物質を流しやすくする方法もあります。
『骨盤矯正』で今までの積み重なった姿勢や負担を取り除き、
より、回復を早めていく方法もあります。
個人差はございますが、足底筋膜炎の患者様で5回目にて痛みはまだあるものの、
最初の歩き出しでも痛むことが少なくなっていることに実感をされました。

もし、お困まりの方がいましたら
名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内まで
お問合せください。
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-17-22 MSDビル1F

カテゴリー: インフォメーション | 「足底筋膜炎」 はコメントを受け付けていません

「ギックリ腰」

こんにちは!
名古屋ハピネス丸の内 河合です。

最近の動画配信のサブスクは凄いですね!
昔はレンタルに行っていたのが、今ではスマホ一つで何本も観れてしまいます!
気付けば1〜2時間経ってる事もザラです。
在宅も当たり前の世の中になって座りっぱなしが続く昨今、腰痛が増えてきています!

今回はそんな腰痛で1番耳にする
『ぎっくり腰』 についてです!!

ぎっくり腰とは正式には「急性腰痛」と言われる症状です。

軽度な方から一歩も動けなくなる方までいますが、実は腰椎ヘルニアや狭窄症などが隠れている時もある為、要注意です。

経験された方なら分かると思いますが、腰痛は日頃の当たり前の動作でなってしまいます。

重いものを持ち上げた時、靴下を履いたり・顔を洗おうと前屈みになった時…千差万別と言っていいほど原因は沢山あります。

もし、なってしまった直後は、まずはどうすればいいでしょうか?

痛みが強い内は、安静・患部の冷却を行いましょう。

当院では初回は上記対応後、電気施術や手技を加えて回復を促していきます。

後日、痛みが引いてこれば今度は安静のままでは回復が落ちるので少しずつ、リハビリで動いた方が良いです。

それでもぎっくり腰にはなりたくないですよね!

その為にも日頃の予防が重要になってきます。

例えば、
・正しい姿勢つくり
・日常生活での身体の使い方
・適度な運動、休息
・筋力の柔軟性をあげる

などが挙げられます。

当院でも、
姿勢のケアや指導。
中々体幹トレーニングの時間が作れない方にピッタリな体幹トレーニング機器。
回復力を高めるお手伝いをする機器。

と豊富に取り扱っております。

急性期の状態は勿論、予防でもしっかり対応させていただきます。

お悩みの点があればいつでもご相談ください。

名古屋ハピネス鍼灸接骨院 丸の内
TEL: 052-684-6116

カテゴリー: インフォメーション | 「ギックリ腰」 はコメントを受け付けていません

「肩こり」

こんにちは!
ハピネスの横井です。
もうじきバレンタインデーの季節ですね!
自分のためにたくさんのチョコレートを
購入しました!!
今はコロナでネットお取り寄せの
ニーズが高まっていてとても助かりますね!

本日は『肩こり』についてお話しします。
肩こりとは首筋、首のつけ根から、肩または
背中にかけて『張る』『凝る』『痛い』などの
感じがするものを意味します。
ひどい方は頭痛や吐き気を伴うことがあります。
肩こりに関係する筋肉はいろいろありますが、
首の後ろから肩、背中にかけて張っている

僧帽筋』という幅広い筋肉が中心になります。

肩こりが起こる原因は

肩こりの女性のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや①姿勢不良
②運動不足
③長時間同じ姿勢を繰り返している
④精神的なストレス
などが挙げられます。

予防策
①姿勢を変える
②適度な運動、ストレッチをする
③湯船に浸かり、血行を良くする
④ストレスを溜めない

肩こりからの頭痛で
来院していた患者さんに当院オススメの電気治療機
ハイボルテージ』を施術させて頂き、
奥の硬い筋肉を緩めることで
痛みをとることができました。
週2ペースの来院指導にて3回目にして頭痛もスッキリなくなりました。
僧帽筋、肩甲挙筋のアプローチをしました。

頑固な肩こりでお困りの方は
ぜひ
名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内まで
ご連絡ください。
愛知県名古屋市中区丸の内2-17-22
電話番号 052-684-6116


カテゴリー: インフォメーション | 「肩こり」 はコメントを受け付けていません

【2022年 受付時間変更のお知らせ】

2022年1月4日(火)より、当面の間、受付時間を変更させていただきます。

月~金曜日
(午前)11:00 – 13:30 [13:30最終受付]
(午後)16:00 – 20:00 [20:00最終受付]

なお、土曜日の受付時間の変更はありません。

カテゴリー: インフォメーション | 【2022年 受付時間変更のお知らせ】 はコメントを受け付けていません

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ